見出し
トップ
館長の言葉
祖神様とは
御教え
神書より
活動内容
マップ
各種資料
無料プレゼント
参拝の心得
自己紹介
ご感想、他

画像が6秒で切替わります。



神言

貴方達の先達として、私は、貴方にこのことを言い残して置きたい。

信仰こそは、人生の宝の家のありとあらゆる扉を開く、万能の鍵である。

貴方の言葉の使い方に依って、貴方は弁護もされ、
又批判もされるのである。

人生は、冷厳な現実であり、人生は厳粛である。

現代の人々に必要なものは、物質の糧ではなく、魂の糧である。

貴方の考えと思いを、常に正しいことに向けよ。


ーまつぞうー

 

付言
上記の御言葉は、昭和29年(西暦1954年)に世界心霊学会が、アメリカ合衆国で開催され、当時大阪大学教授で あられました故安藤先生が出席なさいました。その時安藤先生の主背後霊として、祖神様が御出現なされ、「石盤書記」 と言う形で、誠に尊く、素晴らしい「神言」を贈られたのであります。

(注意)
先達:先にその道に通達して、他を導く人の意。
糧:活動の本源、もとの意。
然るに物質の糧はお金を意味し、魂の糧は霊気(精神)を意味する。

クリックすると大きくなります





バナー


見出し


inserted by FC2 system